全日本マスターズ短水路大会

STMOONから江東会場に一人、川崎会場に四人出場

◆5月5日 江東会場(辰巳国際水泳場)

Dさん(40才区分 女子)
100m自由形  1分10秒09  2位
「万全な体調でもないし、特別良く泳げた感覚もなかったのですが、感覚以上のタイムで驚きました。比較的良く寝ていたことが効いたのでしょうか。
2ヶ月前は悪かったとは言え、同じ辰巳プールの短水路で3秒以上も差が出るとは・・・
短距離は向いてないと諦め気味でしたが、タイムを縮める可能性を追求したくなりました」

◆5月20日 川崎会場(川崎市多摩スポーツセンター)

松崎美子(70才区分 女子)
200m自由形  3分48秒13  3位
「順位はともかくタイムが1月より3秒も落ちてしまいました。練習の積み重ねと気持ちの持ち方を見直していきたいと思っています」

緒方厚子(60才区分 女子)
200m自由形  3分15秒59  2位
「2位とはいえ、タイムはワースト。どうも練習できちんと追い込んでいないような気がします。エントリー時に肩の痛みもあったので1種目のみのエントリーと全体的に弱気になっていました。
身体のケアをキチンとしてまた次の試合(ジャパン)は頑張りたいです」

岩永真祐(35才区分 男子)
50m自由形  32秒20  6位
「年始の経験と似たような展開ですが、会場まで9kmの道のりを自転車(ママチャリ)で向かい、本番前に体力が削られました。
稲田堤付近は丘陵地という下調べを怠ってしまい、キツイ上り坂で力尽きました。
っていうか電車で行けよという泳ぎ以前の問題でした。
次回からは時間に余裕を持って、公共の乗り物で臨みたいとつくづく思いました。
泳ぎについては、キックを強化というテーマで臨んだんですが、膝を曲げない意識が強すぎて、逆に水の抵抗をくらってタイムが伸び悩みました。
次は200mなど中距離に挑戦したいと思います」

臼井拓未(18才区分 男子)
100m平泳ぎ  1分26秒92  4位
50m自由形  28秒87  5位
「今回は両種目ともベストに近いタイムを出すことが出来て良かったです。でも体重をもう少し上半身に乗せてスピードアップ出来る様、練習していきたいと思います」

投稿日: 2018 年 6 月 12 日 3:57 PM
カテゴリー: 未分類. フィード購読 コメント トラックバック

コメント