東京都マスターズ参加報告

STMOONより6人が参加

11月3日〜4日

東京辰巳国際水泳場

 

松崎 美子  70歳区分 女子
200m自由形  3分56秒45  2位
「タイムは悪かったのに2位になれたのは一つ歳をとったせい?古稀のご褒美かしら」

 

緒方 厚子  60歳区分 女子
400m自由形  6分58秒11  9位
100m自由形  1分33秒21  6位
「ジャパン(7月)以来の試合でした。
ジャパンの時はゴーグルに水が入り見えない状態での長水路400でしたが、今度は大丈夫でした。
ただ肩が不安なので強いキャッチは無理してしないように、でも身体はとにかく伸ばして、という意識で泳ぎました。キャッチはジャパンより甘かったけど5秒速く泳げ7分を切ることができました。まあまあかな。
100mの方は10年ぶりくらいの?長水路100mでした。
スタートしてからスピードに乗れず後半でようやく自分の泳ぎになってくる、という情けないレースでしたが楽しかったです。
100mのレースはなんだかあっけなくてあまり出なかったのですが、またやってみようかという気になりました」

 

Dさん  40歳区分 女子
400m自由形  5分41秒98  4位
100m自由形  1分12秒72  5位
「400も100も後半バテてしまいました。100の前半はグイグイ進む感じで良かったですが、残り10mくらいは腕も呼吸も本当にきつかったです。後半も耐えられるよう、あまり好きではない50mハードの練習ももっとまじめにやろう!と、試合直後は強く思いました」

 

Yさん  女子
200m自由形  3分23秒00  6位
「当日体調が万全の状態ではなかったものの、思いの外自分の予想タイムより結果がよかったので日頃の練習の積み重ねがやはり大切だなと改めて感じました。
普段マスターズに向けた練習をしていないため、50mごとの泳ぎを意識できずにスピードを上げるポイントが掴めないままゴールしたのが残念であり、課題でもあります。
また基本に返り練習を重ねていきたいと思います」

 

荒井 宏之  40歳区分 男子
100m 自由形 1分11秒01 10位
「マスターズに初参加させていただきました!
合計タイムはともかく前半(33.50)と後半(37.51)のタイム差が大きすぎで、力まないように意識はしていたもののそれでも力が入ってしまって後半で良い泳ぎができませんでした。
まずは前半/後半の差を縮めること。1分10を切ること。課題と目標が明確になり良い経験になりました。
ありがとうございました」

 

岩永真祐 35歳区分 男子
200m自由形  2分55秒67  6位
「今回は200フリーに出させていただきました。
中距離の力加減が分からず、後半バテてしまいました。
あと当日の競技進行が早く、またもやアップ出来ずに本番という、年始の試合に遅刻して失敗した教訓を活かせずに今年最後の試合を締めくくる事になり、誠に遺憾です。
来年はまた自分に合ったスタイルで出場したいと思います」

 

皆さん、お疲れ様でした。レース分析をして課題と次の目標を見つけ出し、少し運を天に任せれば楽しくレースが出来ますね。

今後のレースが楽しみですね。                           

投稿日: 2018 年 11 月 27 日 3:09 AM
カテゴリー: 未分類. フィード購読 コメント トラックバック

コメント