東京都新春マスターズ水泳競技大会(短水路大会)報告

1月6〜7日に東京辰巳国際水泳場にて東京都新春マスターズ水泳競技大会(短水路大会)が行われSTMOONから三人が出場しました。

 

松崎美子  (70才区分 女子)
200m自由形   3分46秒29    1位

「私の区分は一人だったのでフォームとか考えながら泳いだら距離が分からなくなりラストスパート出来ませんでした。でも去年より5秒位良かったので今年初の競技としては、まあまあの結果でした」

Dさん  (40才区分 女子)
100m自由形    1分13秒09   2位
25m平泳ぎ      19秒72        2位
200m自由形    2分38秒81  2位

▪100Fr

「年明け最初のレースで、泳ぎもタイムも残念だったので、またしっかり練習しようとスイッチが入りました。お正月明け早々のこの大会は、痛い現実を突きつけられますが、辰巳プールの表彰台に上るのは嬉しいです」
▪25Br
「ブレスト初挑戦でしたが、こんなにも緊張しないで泳げたのは初めてで楽しかったです。
完泳できるか、とか、体力が持つか、などという不安がなく本当に気楽でした。
色々な課題が見えたので、改善してまた挑戦したいと思いました」
▪200Fr
「比較的感触が良かったのですが、気持ち良く泳いでいたら距離がわらなくなり、最後の25mは慎重になり余力を残したゴールとなったので残念でした。
25Brのようにリラックスしてスタート台に立てたら良いのですが、やはりそうは行きませんでした」

岩永真祐   (35才区分  男子)
50m自由形    32秒08   12位

「なんと寝坊してしまいまして、それと時間の読み間違えで、到着が12時21分に辰巳改札という失態。そして泳いだのが12時30分という、超ギリギリすべりこみセーフという展開で間に合いました。

多分ジャパンマスターズだったら門前払い喰らってたタイミングだと思います。
タイムは伸びませんでしたが、原因ははっきりしておりまして、辰巳駅の改札からダッシュで走って、直接更衣室へ行ってプールに向かってたので、すでにスタミナ切れでした。
年明け早々に松崎さんたちをヤキモキさせてしまい、反省しております。とりあえず奇跡的に間に合ったので良しとしようかと。
感想は今回の件で遅くとも1時間前には現地入りしなくてはと痛感したところです。
泳ぎはやはりスタートに課題があるので、練習していきたいです」

 

今年最初のマスターズ大会、皆さんそれぞれ色々な思いで出場した事でしょう。

準備をして、安全にマスターズ水泳を楽しんで下さい。・・・・・・・・・・事務局

投稿日: 2018 年 1 月 26 日 3:02 PM
カテゴリー: 未分類. フィード購読 コメント トラックバック

コメント